Suzuki Takayuki Bartender School:トップページへ
講師紹介 授業内容 募集要項 登用制度 お問合せ アクセス FAQ リンク
授業内容
バーテンダーたるもの、氷を自在に操れなくてはなりません。氷の目を見極めて提供方法に応じた大きさに砕く、スピーディーに思いのままキメ細やかに削る、果てはお客様の目の前で削り出した美しい球形の氷で格別の一杯を提供する・・・。
当スクールでは、このような技術を習得するための練習を存分にしていただけます。

シェーカーの振り方には、1. スタンダード(8の字)、2. 二段振り、3. 一段振り、4. 高速シェイクなどがあります。1. から4. に進むにつれて、より高度なテクニックが要求されます。高速にシェイクが出来るようになると、濃厚なクリーム系のカクテルをふわりと泡立てて提供すること も可能です。提供するカクテルに応じて振り方を使い分けられれば、色彩・味・香りのバリエーションも広がります。


;
授業内容    
1日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:基本である8の字の練習からスタートします
■氷の割り方:アイスピックの種類と使い方を学びます
  基本のキューブアイスやクラッシュアイスを練習します
<講義> 13:15〜15:00
■シェイクカクテルについて(ギムレットetc.)
■ショートカクテルのポイント
 
 
2日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:ワンランク上の二段振りに進む為、8の字をしっかり身につけます
■氷の割り方:キューブアイスやクラッシュアイスを反復練習することで
  氷の特性をつかみます
<講義> 13:15〜15:00
■ステアーカクテルについて(マティーニetc.)
■ツイスト・フルーツカット
 
 
3日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:ワンランク上の振り方「二段振り」を練習します
■氷の割り方:「丸氷」の練習に入ります
<講義> 13:15〜15:00
■フィズカクテルについて(ジンフィズetc.)
 
 

4日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:速さと正確さを意識しつつ二段振りを繰り返し練習します
■氷の割り方:より速くより美しい丸氷を作れるよう反復練習します
<講義> 13:15〜15:00
■ビルドカクテルについて(ウィスキー水割りetc.)
 
 


5日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:より高速な一段振りに移行する為二段振りをしっかりマスターします
■氷の割り方:総合演習(基礎〜応用)
<講義> 13:15〜15:00
■トロピカルカクテルについて(フローズンダイキリetc.)
 


 
6日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:一段振りの練習に入ります
■氷の割り方:総合演習(基礎〜応用)
<講義> 13:15〜15:00
■高速シェイクによるカクテルについて(アレキサンダーetc.)
 
 

7日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:一段振りを反復練習しつつ、高速シェイクの基本に触れます
■氷の割り方:総合演習(基礎〜応用)
<講義> 13:15〜15:00
■蒸留酒の歴史(ウォッカ・ジン・ラム・テキーラetc.)
<個人レッスン>
■受講生の適性に応じた個別指導
 
 
8日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:高速シェイクの練習に入ります
■氷の割り方:総合演習(基礎〜応用)
<講義> 13:15〜15:00
■ウィスキーの歴史(アイリッシュ・シングルモルト・バーボンetc.)
<個人レッスン>
■受講生の適性に応じた個別指導
 
 
9日目


<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:「より速く」を意識しつつ高速シェイクを反復練習します
■氷の割り方:総合演習(基礎〜応用)
<講義> 13:15〜15:00
■葉巻と食後酒、リキュール、香草酒について
<個人レッスン>

■受講生の適性に応じた個別指導
 

 
10日目
<実技> 12:00〜13:00
■シェイク:高速シェイクのマスターを目指します
■氷の割り方:総合演習(基礎〜応用)
<講義> 13:15〜15:00
■総合復習、最終チェック
 
 









copyright(c)2005 ShibaParkHotel All Rights Reserved